Top >  高麗人参の成分 >  高麗人参と甘味(糖質)

スポンサードリンク

高麗人参と甘味(糖質)

糖質が含まれている高麗人参。
苦味ばかりが強調されがちな高麗人参を煎じた液ですが、高麗人参の飲用になれてくると、ほのかな甘味を感じるようになってくるそうです。
ただ実際は、不健康な人が高麗人参を飲むと、泥を飲んでいるような味がする、と聞いたことがありますが。
その甘味は糖質によるものだそうで、その糖質のなかでも最も多く存在するのがショ糖になり、夏季では5%程度、冬季では20から25%が含まれています。
その他にブドウ糖、果糖などの単糖類、麦芽糖などの二糖類、人参特有の三糖類が存在しています。
高麗人参には、有機酸も含まれています。
酢酸などの揮発性有機物やコハク酸やリンゴ酸などの非揮発性有機酸などが存在しています。

 <  前の記事 高麗人参に含まれているビタミンとアミノ酸  |  トップページ  |  次の記事 高麗人参と人参七効説?  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買取 価格

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高麗人参の効能を探る」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。