Top >  高麗人参の効能 >  高麗人参とその作用

スポンサードリンク

高麗人参とその作用

心脈管系に対して有効だといわれている、高麗人参。
高麗人参は、血管拡張作用があり、また心拍動数、平均動脈圧の降下および中枢静脈圧の上昇作用があります。通常持続的に行う薬物の服用では、どうしても心臓に負担をかけてしまいがちです。
しかし高麗人参は、薬物の心臓に対する反応を弱化させます。
また高麗人参自体、強心作用があります。
そのうえ高麗人参は、冠循環や心筋代謝に有効です。
高麗人参は、循環器疾患に対して有効性を示している、という研究結果もあります。
また驚いたことに、高麗人参は溶血作用はありません。人参サポニンには溶血防御作用をもつG-Rb群と溶血作用をもつG-Rh、Rg群とが存在しています。
これが互いに拮抗し合って、全体としては溶血作用を示さない、という学者による研究結果があるそうです。

 <  前の記事 高麗人参と循環器系に対する作用  |  トップページ  |  次の記事 高麗人参と代謝系  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買取 価格

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高麗人参の効能を探る」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。