Top >  高麗人参の効能 >  高麗人参と安全性

スポンサードリンク

高麗人参と安全性

急性毒がほとんどなく副作用もほとんどない高麗人参。私は高麗人参ほど安全な飲み物はないと思っています。不耐性現象や亜急性毒も起こらないそうです。
慢性毒も見いだされていませんし、何の副作用も誘発したことがありません。
また高麗人参を飲んだ妊婦さんが、これが原因で外形的奇形を発見されたという事例もありませんし、妊娠時においても突然異変などは起こしていません。
特記すべきような副作用は現れないそうで、まれに副作用と似た瞑眩(メンケン)反応が現れるそうです。
この瞑眩(メンケン)反応というのは、高麗人参の解毒作用の強さからくるようです。
とにかく身体のなかの毒を外に出してしまう高麗人参を飲みはじめた当初は、皮膚から毒が出る場合はしっしんになって出てくる場合があり、また宿便も出るそうです。しかしそれは一時的なもので、人参を飲み続けていくうちにだんだんとその症状はなくなり、どんどん身体が良くなっていくそうです。

 <  前の記事 高麗人参と中枢神経系に対する作用  |  トップページ  |  次の記事 高麗人参と中国最古の薬物書(神農本草経)  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買取 価格

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高麗人参の効能を探る」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。