Top >  高麗人参の効能 >  高麗人参と身体の作用との関係

スポンサードリンク

高麗人参と身体の作用との関係

ストレスに対する抵抗力を強め、疲労予防効果およびその回復を速めてくれる働きがある高麗人参。
外部からのストレスで異常になった状態を正常化する働きがあるほかに、低下した副腎機能を高めてくれる働きもあります。
高麗人参を飲むことにより、疲労物質といわれている乳酸の生成が阻害され、抗疲労作用を持続的に示してくれます。
また、副腎皮質刺激ホルモンであるACTHを分泌する作用がある視床下部から、脳下垂体に作用することにより、コルチコステロイドの合成や分泌を増加させる働きもあります。
高麗人参には、身体の働きを正常に保つ作用がある、といえますね。
また高麗人参には、運動能力を増進させてくれるような、強壮効果があります。
ビタミンCの減少、コレステロール減少が見られる高麗人参ですが、好酸球数の増加を抑制させる働きもあります。

 <  前の記事 高麗人参と代謝系  |  トップページ  |  次の記事 高麗人参と消火器系への働き  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買取 価格

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高麗人参の効能を探る」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。